投稿日:

水素水ウォーターサーバーをお勧めする理由

水素水とは、水素分子が豊富に含まれている水のことを言います。水素は、元素の周期表では一番始めに位置しています。これは、数多くある元素の中で一番小さい元素であることを意味します。小さいということは身体の様々な細胞の中に入り込むことができる、浸透率の高い分子であるということです。

水素水は、アルミパウチやボトル缶などのいろいろな容器で販売されています。ここで注意が必要なのが、水素水は開封後時間が経つにつれて抜けていってしまうということです。あるメーカーの情報では、開封後4~5時間で水素濃度は半分になり、約一日経つとゼロになってしまうというデータが公表されています。

つまり、開封後はすぐに飲まなければただの水になってしまうということです。しかし、水素水のウォーターサーバーであれば、飲みたい時にその都度水素水が生成されるので、より効果的に水素を体内に取り入れることができます。導入する際は初期投資が必要になったり、レンタルする場合も最低契約期間が決まっている場合が多いです。

しかし長い目で見るならば、パウチやボトルに比べて割安になるため、ウォーターサーバーがお勧めであるといえます。